ユニホームの効果は機能性以外にもあります

機能的な飲食店の制服

男女

飲食店のユニホームには、用途に合わせて様々なタイプがあります。重飲食のキッチンならコックコート、和食なら割烹着など、軽食のお店ならオシャレなオリジナルユニフォームを取り入れることもできます。

Read More

仕事の効率アップ

裁縫

ユニホームには、機能性を向上させる効果があります。業務に合った服装をすることで、汚れやケガなどのリスクを下げることができます。そのため、多くのお店では業務に合った服装を取り入れています。

Read More

イメージや防犯にも効果

女性

会社やショップ、業者などのユニホームには多くの効果があります。多くのメリットがあるオリジナルユニホームを専門業者でオーダーし、取り入れてみてはいかがでしょうか。ユニホームなら、汚れなど服に気を取られることなく作業ができるので、効率的に仕事をすることが可能です。チームとしての意識が付くので、士気の向上やスタッフ同士の絆も深まります。また、ユニホームには店のイメージを表現する効果もあります。例えば、高級なレストランやホテルなどのウェイターはシャツに黒蝶ネクタイ、カマーベストなど、フォーマルに見える格好をしています。こうしたフォーマルな服装には、ラグジュアリーな印象や格調高いイメージがつきます。このように、店のイメージを体現するのに重要な要素になるのです。ターゲットにする客層についても、スタッフの服装から絞り込まれることもあります。大衆食堂のような和気あいあいとした空間を作りたいというコンセプトで、フォーマルなものを採用すると、客を選ぶような雰囲気が出てしまいます。逆に高級感を出したいお店で、Tシャツやジーンズにエプロンといった服装を採用するところはないでしょう。ユニホーム選びは店の方向性を決めるためにも重要なことです。また、服装を統一することで得られる効果はそれだけではありません。セキュリティの面でも効果的なのです。ユニホームを着ていない人がスタッフルームや厨房に紛れ込んでいた場合、すぐに気が付くことができます。泥棒などのトラブルや異変を察知しやすくなりますし、それらの犯罪への抑止効果にもなります。専門の業者で依頼して、ユニホームを取り入れてみましょう。

関連リンク

  • プラスワンユニフォーム

    デザインは自ら考えることが出来ます。ユニホームを安く作成してくれるサービスを利用してみませんか?オススメです。

イメージの表現をする衣装

ミシン

飲食店のユニホームコーディネートでは、お店の雰囲気や料理などに合わせて考えることが重要です。イメージがちぐはぐだと違和感が起きるため、お客様に居心地の悪さを感じさせることもあります。

Read More